車販店・整備工場 ・鈑金工場 様 へ

IT導入補助金2024のご活用でシステム導入費用が軽減できます
弊社は 自動車業社様 専門でIT導入補助金2024の事前受付を行っております
全面的にサポートいたしますので心配ございません ご相談無料です

ご相談はこちらから

お気軽にご相談ください。

CLICK





IT導入補助金の詳細は以下をご確認ください

その作業、IT化しませんか?

例えば、このようなお困りごとはありませんか?


  • 定例作業が自動化されていない
  • 作業効率が悪く、労働時間が長い
  • 経営状況を把握できていない


  • 社内の情報共有がうまくいかない
  • 文書の一元管理がされていない
  • 今の整備ソフトに満足していない


IT導入補助金申請でシステム導入することで解決できます!

IT導入補助金申請でシステム導入することで解決
  • 自動化ツールを利用し定例作業を自動化。担当者の負担を軽減
  • 作業効率が良くなり、従業員の労働時間が短縮される!
  • 経営状況を正確に把握し積極的な経営戦略がうてる!
  • 無駄な作業の軽減によりコスト削減になる!
  • さまざまな機能が付随するシステムの導入で、社員間の情報共有が円滑になる!
  • 文書管理の運用がスムーズになり、作業も簡略化され業務が軽減される!


手間のかかる業務処理をIT化して、作業の効率・生産性をUP!
余った時間を忙しい作業場へ回したり、有効活用ができます!



IT導入補助金を使えば、導入費用を抑えることが可能!


補助率は最大1/2~4/5に拡充!ご負担額が大幅削減!
毎年多くの会社様が大幅なコスト削減に成功しています!

補助率は最大1/2~4/5に拡充!ご負担額が大幅削減!






 金額を比較してみましょう 


申請しなかった場合


1,100,000 (税込)


通常枠
     500,000円

    コストの削減


申請・採択された場合

実質負担金額

600,000

例えば、導入費用が1,1000,000円だった場合、
IT導入補助金を使えば ご負担は600,000円~のご負担で済みます


申請しなかった場合


880,000 (税込)
2,200,000 (税込)


インボイス枠

※小規模事業者に該当の場合

     616,666円
     1,416,666円

    コストの削減


申請・採択された場合

実質負担金額

263,334
 783,334

例えば、導入費用が880,000円だった場合、IT導入補助金を使えば ご負担は263,334円~です
導入費用が2,200,000円だった場合は783,334円~のご負担で済みます




IT導入補助金を使うことで、費用を抑えてシステムを導入することができます

IT導入補助金 とは?

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが
自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、
みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。


通常枠
  〇補助対象者   : 中小企業、小規模事業者等
  〇補助対象ツール : ソフトウェア費・クラウド利用料・導入関連費等
  〇申請期間    : 2024年2月16日(予定) ~
  〇補助金の上限額 ・下限額 ・補助率

 補助下限数・上限数   5万~450万円
 補助率   1/2以内 


インボイス枠(インボイス対応類型)
  〇補助対象者   : 中小企業、小規模事業者等
  〇補助対象ツール : ソフトウェア購入費、クラウド利用費、導入関連費等
  〇申請期間    : 2024年2月16日(予定) ~
  〇補助金の上限額 ・下限額 ・補助率

補助下限数・上限数  (下限なし)~350万円
内、~50万円以下部分 内、50万円超~350万円部分
補助率  3/4以内、4/5以内※1  2/3以内 

※1 小規模事業者対象



補助金のご活用で、IT導入による業務効率化・売上アップが期待できます。



IT導入補助金を行われた方の声

933,332円支給されました!

実質負担金額640,000円
導入費1,540,000円

A社(法人)

一度で審査通らず、色々と相談に乗ってもらいながら書類の見直しなどを行いました。
豊富な経験がおありになるようで、疑問や不安を話すと、必ず答えてくださいます。
とても心強かったです。
審査が通って導入したあとも、かわらず相談に乗っていただいています。
また、導入してみてわかったのですが、幅広いサービスがあり、新しいものも定期的に追加されるので、活用させてもらってます。
新サービスが出たときは、必ず詳細を確認するようにしています。面白いです。

480,000円支給されました!

実質負担金額312,000円
導入費792,000円

B社(法人)

車販業務で使いたくて、こちらのシステムに興味を持った。説明を聞いている中で、補助金を利用できることを知った。
申請は実際難しいところもあったが、何をしたらいいのか、補助金から来た連絡の内容をかみ砕いて教えてもらえたので、助かった。
実際導入してみて、連動などもできて使いやすい。他にも車販営業のためのサービスなどを使わせてもらってる。車検も受け付けているので、車検受付の書類作るときも、最初はサポートセンターの人に教えてもらった。
導入してよかった。
最近も、導入後に社名変更等があったが、事務局への手続きについてもしっかりサポートしていただけて、大変助かった。

2,483,555円支給されました!

実質負担金額1,572,145円
導入費4,055,700円

D社(個人事業主)

書類の準備から入力画面の説明まで、わからないことは教えてもらいました。
どの書類が必要かよくわからない時があったので、すぐに聞けてよかった。
補助金を受け取りも色々教えていただいたので、短期間入金された方ではないかと思います。 導入後も、書類や報告が必要だったのですが、ずっと気にかけてもらってます。
うちは、鈑金も車検も車販もサービスが多岐にわたっているのですが、導入したことにより、書類の作成効率が断然あがりました。

1,469,122円支給されました!

実質負担金額893,458円
導入費2,362,580円

C社(法人)

パソコン本体もすべてそろって、スムーズにデジタル化できました。
やりたいと思っていても、パソコンもシステムも導入となると費用もかかる、どこから初めていいかわからないと進められずにいたのですが、営業さんと相談しながら、補助金の後押しもあり、デジタル化できて良かったです。
申請のときも、そのあとも、気軽に相談質問ができる環境があるのは、ありがたいです。

892,222円支給されました!

実質負担金額626,328円
導入費1,518,550円

E社(個人事業主)

補助金使って導入したいと思ってから、締切まで時間がない中、準備が間に合うようにどう動いたら良いか教えてもらいました。
おかげで締切に間に合い、無事申請も通りました。
補助金を受け取る時の手続きで、必要書類の準備が必要な時も、手厚くサポートしてもらい、無事受け取ることができました。
ありがとうございました。


※ 過去すべてのお客様の中から一部の方をご紹介しています。現在の条件と異なる場合がありますのでご了承ください。

申請から交付までの流れ

         

1.導入プランを決定する
 貴社のニーズに合わせて、営業担当とDPやオプション等を決定します。
 お見積りと併せて、補助金交付金額をシュミレーションします。

    

2.補助金の交付申請を行う
 ①まずGビズのご登録が必要になります。
 ②申請書類へ記入していただきます。
 ③申請マイページへPCでご入力します。
 ④IT事務局へ提出を行い、採択結果をお待ちいただきます。


ご登録や各書類作成は弊社にてご支援の上、事務局へ申請を行います。

       

3.交付決定後、製品を導入
 採択後、製品をご契約・導入します。
 
      こちらも弊社にてご支援します


弊社が、申請・手続きをサポートします
必要な情報を取りまとめますので、初めて補助金を申請する方も安心です!


IT導入補助金は期間と予算が限られていますので、
早めにお問合せください!!





MENU